仕事はじめ!!


あけましておめでとうございます!


新年早々、ほぼ一週間お休みを頂いてしまいました(笑)

正直に言いますと、

ちょっと精神的に病んでしまいました。

悩みを分析するに「承認欲求」が満たされないことへの苛立ちでした。

旧年10月末から時短要請等が解除され、営業の幅が広がったにも関わらず、

当店の入客は思うような数字は取れませんでした。

とりわけ12月は繁忙期でありながら伸び悩む日々が続いていました。

その中で足繁くお越し頂くお客様もいらっしゃいました。

当然有り難い事なのですが、

同時にここにものすごいプレッシャーを感じていたことも事実でした。

このお客様たちを失ったらこの店は終わる…

この人たちに飽きられないお店にしないと…

というプレッシャーは気付いた時には僕から仕事を楽しむという感情を奪っていました。

今、冷静に考えてみると、

12月は入客的には全然忙しくないにも関わらずこの店にとって一番大切な

僕の「心」を失った状態でした。

緊張の糸がプツンと切れたのは12月の最終週でした。

お客さん、全く来なかったですね(笑)

ここは入客取れる店じゃなきゃダメなんですよ…。

僕もそうですが飲み納めってのはその年一番好きな店に行くものです。

これが今の現実か…と思ったとき一か月の心労が一気に来てしまい、

仕事始めに時間がかかってしまいました。



以前までの僕なら努力が足りなかったと思うところですが、

この自己否定はかえってマイナスだと今は考えています。

努力はしてたと思います。

ただ一点、数字を意識し過ぎました。ここが良くなかったと思っています。

もっと純粋にこの仕事を楽しめば良かったんです。

料理も焼酎も、

「お客さんが飽きないために」ではなく、

僕自身がもっとワクワクするようなモノを提供すればいい。

だってここは僕が作った僕が良いと思うモノを提供する店なので。

語弊がある言い方ですが、

主役はお客様ではなく、僕であるということをもう少し楽しもうと

落ち着いた今思っています。


これ読んだ人、

こいつ何言ってんの?って思うかもしれません(笑)

でもこの記事もそしてお店も

「わかってくれる人は必ずいる」

と思います。

承認欲求は誰にでもある感情です。

ここにあらがっても仕方ないです。

ただ、わかってくれる人がゼロになり、お店も本当にやばくなったら、

そのときは笑ってまた別の場所で本格焼酎のお店やります(笑)


今日から営業再開します!

本年も宜しくお願い致します!!


グラボト【本格焼酎販売店】

 

 

老舗蔵元が当店のためだけに造ってくださった ❝ ここにしかない本格焼酎 ❞ です。

酒質は、私鈴木が保証いたします!!

 

是非、サイトもご覧ください ☟☟☟


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です